税理士とは


税理士とは

税理士に依頼
するメリット


確定申告とは

税理士報酬の
相場はいくら位?


税務調査とは

相続税とは

贈与税とは

消費税とは



税理士とは



税理士とは簡単に言うと、税金に関することを、一部またはほとんどを、
その人や法人・団体の代わりに行ったり、相談にのってくれる人のことです。

国が認めるかわりに難しい試験に合格しないとなることができません。
また、知識だけではなく、一定期間、税金の業務を行った人でなければなれません。

詳しくは・・・
税金に関する業務を代わりに行ったり、税金関連の書類の作成、税金相談などを行う人または資格の名前。
税理士法で定められた国家資格。
受験資格は学識、保有している資格、職歴があり、どれか一つを満たせばOK。
国税庁によって行われる税理士試験は、毎年8月、3日間により筆記の試験が行われ、12月に合格発表が行われる。
受験者は一回に5科目を受ける必要はありません。1科目ずつうけてもよいという、科目合格制度を採用している。
会計学に属している2科目と、税法に属している3科目の合計5科目に合格すると、合格者として認められる。
合格した後は、弁護士または公認会計士以外の者は、実務経験が必要となり、
租税に関する事務又は会計に関する事務に従事した期間が通算して2年以上あることを必要とする。


北海道 北海道地方 北海道

東北地方 青森県秋田県岩手県山形県宮城県福島県

関東 関東地方 茨城県千葉県栃木県群馬県埼玉県東京都
神奈川県

中部・北陸・甲信越 中部・北陸・
甲信越地方
新潟県富山県長野県山梨県石川県
福井県静岡県三重県岐阜県愛知県

関西 関西地方 滋賀県京都府奈良県兵庫県大阪府和歌山県

中国 中国地方 鳥取県岡山県島根県広島県山口県

四国 四国地方 香川県徳島県愛媛県高知県

九州・沖縄 九州・沖縄地方 福岡県大分県宮崎県佐賀県熊本県長崎県
鹿児島県沖縄県
税理士さんをご紹介下さい!
(お問い合わせもこちら)