税理士とは


税理士とは

税理士に依頼
するメリット


確定申告とは

税理士報酬の
相場はいくら位?


税務調査とは

相続税とは

贈与税とは

消費税とは



消費税とは



消費税とはどんな税?
消費税は、使ったり・利用するものに広く公平に課税する間接税です。
ほぼすべての国内における商品の販売、サービスの提供及び保税地域か
ら引き取られる外国貨物を課税対象とし、取引の各段階ごとに
2014年3月末までは5%、2014年4月からは8%の税率となっています。
また、2015年秋には経済状況などを判断して10%にするか決断されます。


消費税の負担者は誰?


消費税は、事業者に負担を求めるものではないと解説されています。
税金分は、事業を営む者が販売する商品や提供するサービスの値段に
含まれて、次々と事業者に転嫁されていき、最終的に商品を消費・
またはサービスの提供を受ける消費者が負担することとなります。
との説明があります。消費税を負担するのは消費者であり、
消費税を申告・納付するのは事業者とのことです。
しかし、私の考えでは実際に負担しているのは、消費者だけでなく、
「事業者も」です。事業者の利益分(仕入と販売価格の差)に対しての
パーセンテージ分が、実質の負担額となります。
消費者に消費税を負担してもらっていますが、現実的には、最終的には
消費税も含めた金額での価格提示となるため、消費税分を考慮して
販売額を下げることが行われているためです。


事業者免税点制度……基準期間の課税売上高が1,000万円以下の
事業者は、免税事業者となります。

簡易課税制度……基準期間の課税売上高が5,000万円以下の事業
者は、課税売上高から納付する消費税額を計算する簡易課税制
度が選択できます。

北海道 北海道地方 北海道

東北地方 青森県秋田県岩手県山形県宮城県福島県

関東 関東地方 茨城県千葉県栃木県群馬県埼玉県東京都
神奈川県

中部・北陸・甲信越 中部・北陸・
甲信越地方
新潟県富山県長野県山梨県石川県
福井県静岡県三重県岐阜県愛知県

関西 関西地方 滋賀県京都府奈良県兵庫県大阪府和歌山県

中国 中国地方 鳥取県岡山県島根県広島県山口県

四国 四国地方 香川県徳島県愛媛県高知県

九州・沖縄 九州・沖縄地方 福岡県大分県宮崎県佐賀県熊本県長崎県
鹿児島県沖縄県
税理士さんをご紹介下さい!
(お問い合わせもこちら)